【ユーチューブ】チャンネル開設、投稿・アップロードのやり方【無料】

 
Pocket

こんにちは。

ギター大好きサラリーマンの四七廉太郎(よなれんたろー)です。

あなたもきっと一度は使ったことのある動画投稿サイト、YouTube(ユーチューブ)。観て楽しんでいるうちに、だんだん「僕も投稿してみたいかも…」と思い始めたかたもいらっしゃるのでは。

でも、まず何から始めればいいのか謎で、なかなか一歩踏み出せませんよね。わかります、その気持ち!

この記事では、ユーチューブに動画投稿をするまでのステップを、あり得ないくらい丁寧に解説します。

ほんまにネットとか機械に疎いんやけど…というあなた。私を信じてください。社会人2年目になってようやくスマホを持ち始めた私には、あなたの痛みがよ〜くわかります。

さぁ、一緒に「ネットってほんま意味わからへんわ!」と半ギレになりながら、あなたのチャンネルに動画を投稿していきましょう!

必要なもの

パソコンとかカメラとかマイクとか照明とか、こだわりだすとキリがありません。でも、本当に最低限のものを挙げると、2つだけに絞れます。

・スマートフォン

・公衆良俗に反さない被写体(もちろんご自身でOKです笑)

こんだけ⁉︎これだけです。

YouTubeとGoogleアカウント

ユーチューブに動画を投稿するためには、グーグルのアカウントを作成する必要があります。はい来た横文字〜!!まぁまぁ落ち着いてください。気持ちはわかります。

グーグルっていうのは、「インターネット検索の世界」のことだと思ってください。アカウントというのは、グーグルというネット世界で生活する際に使う、あなたのニックネームみたいなものです。

なんでユーチューブを使いたいのにグーグルでのニックネームが必要なの?と疑問に思われたかもしれません。その理由は、ユーチューブがーグルの中で使える機能のうちの一つ」だからです。へぇ〜。

で、単純に動画を観るだけの場合と異なり、動画を投稿する際には、このニックネームが要るんです。誰が投稿した動画なのか判別する必要がありますもんね。

Googleアカウント作成手順

理屈がわかったところで、さっそくアカウントを作成してみましょう。

「グーグル」とか「グーグル アカウント」とかで検索して、一番上に出てくる検索結果をクリックしてください。

すると、こんな画面が出てきます。右上の「ログイン」をクリックしてください。

すると、こんな画面が出てきますので、左下の「アカウントを作成」をクリックしてください。

ポップアップが出ますので、「自分用」を選びましょう。

そうすると、アカウントの作成画面にたどり着きます。

「姓」「名」はわかりますが、「ユーザー名」って…?

これは、好きな文字列でOKです。ちなみに、このユーザー名はあなたのメールアドレスにもなります。あまりにも恥ずかしい文字列はやめといた方が無難ですね。

「パスワード」には、アルファベット・数字を組み合わせた、8文字以上の文字列を設定します。あなた自身が忘れにくい、なおかつ他人から推察されにくいものを考えたいですね。あんまり時間をかけるのもアレなんで、えいや!っと決めてしまいましょう。なお、「パスワード」欄に入力した文字は「●」の伏字になります。このままだと自分でどんな文字を入力したのか確認することができません。そこで、

右側にある目玉マークをクリックすると、伏字が解消されます

「確認」欄に、先ほど入力したパスワードを同じものを再度入力します。

ここまでできたら、右下の「次へ」を押しましょう。すると、こんなページにたどり着きます。

「電話番号」「再設定用のメールアドレス」は、先ほどあなたが決めたユーザー名やパスワードを忘れてしまった場合に、再設定をするための連絡先として使います。絶対に忘れない自信がある!という方もいるかと思うので、いずれも「(省略可)」となっています。

個人的には、念のために入力しておくことをオススメします。記憶力なんて案外ショボいモンだからです。

その下の「年」「月」「日」は、生年月日です。その下には、「性別」欄があります。この2つは、万が一アカウントが乗っ取られかけた時などに本人確認のために使われたりするようです。入力できたら「次へ」を押しましょう。

すると、こんな画面になります。

 

これまで入力してきた個人情報や、今後グーグルで検索等をした際のあなたの行動データ等の収集・活用について同意を求める文章です。問題ないと判断されたかたは、右下の「同意する」を押して次に進みます。

すると…

めでたくあなたのアカウントが作成されました!これで、ユーチューブに動画を投稿する下準備ができました。

ユーチューブアプリのインストール

また横文字!笑

「アプリ」というのは「便利なソフト」、「インストール」は「あなたのスマホで使えるようにすること」です。

ユーチューブのアプリを使うと、スマホ1台で動画投稿ができます。

「ユーチューブ アプリ」で検索して、インストールしてください。

インストール後にアプリを起動すると、こんな画面になります。

動画投稿の手段

アプリの上にあるビデオマークを押してください。すると、こんな画面になります。

すると、こんな画面になります。

ここから、2つの手段が選べます。なお、今回は「ライブ配信」については割愛します。

① 直接撮影して投稿

左上の「録画」を押すと、カメラが起動し、直接動画が撮れるようになります。スタートボタンを押すと、録画が開始されます。もう一度押すと撮影終了です。

②カメラロールから選んで投稿

下半分のスペースには、スマホのカメラで撮った動画やパソコンから転送した動画などが表示されています。ここから動画を選んで投稿します。多分、大半の人はこの方法を使ってるんじゃないかなと思います。

①の録画が完了する、もしくは②の動画選びが完了すると、こんな画面になります。

動画の下に青枠で囲われた帯、さらにその下にハサミマークとペンライトマークがありますね。

青い帯をいじることで、動画の開始地点・終了地点を変更することができます。

例えば、このように

右下の端をタッチしたまま左にスライドさせていくと、終了地点が前倒しになります。実際に撮影された動画よりも早い時間で終了させるようにカットして投稿できるということです。

開始点・終了点の調節ができたら、ハサミマークの右のペンライトマークを押しましょう。すると、動画の視覚効果を変更することができます。

こんなこともできるんですね。面白いです。

効果が選べたら、右上の「次へ」を押します。

すると、こんな画面になります。

「タイトル」欄にはその動画の題名を、「説明」欄には、その動画に込めた思いやら備忘録やらを入力します。

その下にある「プライバシー」は、地味に重要です。

最初は「公開」になっています。タップしてみると、ポップアップが出てきます。

「公開」は文字通り全世界であなたの動画が検索・視聴可能になるという意味。「限定公開」を選ぶと、あなたの動画にアクセスするURLを知っている人のみ視聴できます。URLとは、ネットのページの在り処を示す英数字の羅列です。

「非公開」にすると、あなたにしか観られない状態にできます。「あなた」とはいっても、グーグル界では「アカウント」があなたを識別する要素なので、アカウントを忘れてしまうと観ることができません。

公開範囲の設定ができたら、右上の「アップロード」をクリックしましょう。

すると、動画の投稿が始まります。動画の長さにもよりますが、数分ほどで投稿が完了します。

投稿後

投稿後に動画のタイトルを変えたり、公開の範囲を変更したくなった時には、動画の右横で3つ縦に並んだ「・」をタップします。

すると、このようなポップアップが出てきます。「編集」を選ぶと、タイトルや公開範囲などの変更ができます。「アップロード動画を削除」を押すと、その動画が削除されます。

まとめ

ここまで、ユーチューブに動画を投稿するための初歩の初歩を、迷子になった外国人に道案内をするときくらい丁寧に解説してきました。ネットの知識がほとんどなかったかつての自分自身に向けて説明しましたので、恐らくネットアレルギーのあなたにもご理解いただけたのではないかな?と思います。

この記事が、あなたのユーチューブデビューの手助けになれば幸いです。ぜひ、あなたの演奏・意見を発信していきましょう!

それでは、今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました

引き続き、一緒にギターを愛していきましょう!

 

 

関連ページ