サラリーマンをしながら作曲したりナレーションをしたりしております、四七廉太郎(よなれんたろう)と申します。

よなれんたろー

私がこのサイトを立ち上げた理由は・・・

「あぁ〜〜もう!ギター全然うまくならへん!!上達せぇへんからもう辞めよっかな!!」

というギター初心者さんの嘆き・叫び・怒りをこの世から根絶したいと考えたからです。

 

私は、中学1年生の夏にギターを始めました。

初めて買ったアコギは、島村楽器オリジナルブランド「Lamber」の9,800円のモデル。

ギターを手に入れるまでは、ファミリーパックのアイスの空き箱に輪ゴムを張って作ったガラクタギターで溜飲を下げていました。

 

中学3年・高校3年の計6年間ずっと陸上部に所属していたので、平日は18時ごろ帰宅して3時間ギターを練習。

学校の予習復讐は土日にまとめて、という短距離スタイルでした。

高3の1年間はギターをお休みしてガチで勉強し、フランクザッパがライブをした講堂をもつ大学にまぐれで滑り込みました。

大学ではひたすらフルコンタクト空手に打ち込み、打撲をしまくり、突き指しまくり、ギターは忘れ去り、鉄道会社の内定を得たのちに卒業。

 

新卒入社した鉄道会社で3年目を迎えた初夏、ふたたびギターを弾きたくなってバンドを結成。

メンバーは、ジモティーっていうサイトで見つけた10歳以上年上のお兄さん方でした。

バンド活動と並行してネット上に自作曲をアップロードし始め、それがきっかけで大阪のインディーズレーベルに所属。

半年間めっちゃ仲良くしてもらったのちに脱退し、サラリーマンと兼業のフリーランスとして楽曲制作やナレーションの案件を受け始めました。

そんな感じで現在に至ります。
ブランクも有りつつ、なんやかんやでしぶとく楽しくギターと付き合い続けていますよ。

学生のみんな、勉強とギターは両立できるぞ!
社会人のみなさん、仕事を始めてからでも案外バンド組んだりできますよ!

このサイトが、あなたの楽しいギターライフに向けてのヒントになれば、こんなに嬉しいことはありません。

ぜひ一緒に、楽しくギターを練習していきましょう!

よなれんたろーとるりぺん