ギターのピックってどこで買える?代用品と裏技についてもご紹介!

 
Pocket

こんにちは。

ギター大好き会社員の四七廉太郎です。

ピックってありますよね。あれって、どこに売ってるかご存知ですか。

100均とかに売ってへんかな?と思ってみてみても、まぁ大抵のお店では見つからないと思います。

いったいどこで買えば良いんでしょうね。

この記事では、ピックが買える場所からピックの代用品、果てはピックを失くさないようにするための工夫まで、とにかくピックに関する地味な話をギュギュっと凝縮しました。

ぜひ、鼻くそでもほじりながらお読みいただけると幸いです!

ピックが買える場所

楽器屋さん

まぁこれは鉄板ですわな。餅は餅屋。楽器に関するモノは楽器屋です。

物凄い数のピックが並んでますから、選択肢が多すぎて選ぶのが大変かもしれません。

▽選び方については、こちらがご参考になるかと思います。

 

だいたい1枚あたり100円(+税)で変えますが、たまに200円とか300円とかするヤツが紛れていますので、しっかり値段をチェックしておきましょう

ネットショップ

たかがピックのために楽器屋にいくのもめんどくせ〜…という場合には、インターネット上で注文することもできます。楽器の通販サイトでも売ってますし、アマゾンでも売ってます。「今すぐ必要!」というわけでないのであれば、ネットショッピングもアリかなと思います。たいてい送料がかかりますから、他の買い物と合わせて注文する方が良いでしょうね。

スタジオ

楽器の練習やレコーディングができる施設「音楽スタジオ」でも、高確率で売ってます。だいたいレジの前に何種類か置いてある感じが多いです。スタジオ使用料を精算するレジで直接購入できます。

リサイクルショップ

意外なところでは、リサイクルショップでも売ってました。まぁこれはお店によると思うんですが…

ちょっと規模の大きめなショップだと、リサイクルショップというものの「新品未使用品も取り扱ってます」みたいなお店ありますよね。そういうリサイクルショップの楽器コーナーをみてみると、ひっそり売ってあったりします

さすがに中古品は売ってないはず。私が見たのはいずれも新品でした。ピックって使ってると削れていきますからね。

ディズニーのおみやげ屋さん

ピックを買うためにわざわざディズニーに行くわけにはいきませんけど、たまたま発見したので迷わず買いました。ちなみに、何となくもったいなくて使えてません。

代用品とか

前項でも少し触れましたが、だいたい1枚あたり100円が相場です。これを安いと取るか高いと取るか。今や100円ショップでサボテンとか充電器とかが買える時代ですからね…あんなしょーもないプラスチック片に100円も出すのは勿体無い、と思う方がいてもおかしくないと思います。

そんなひねくれ者のあなたは、以下の方法を試してみてください。

代用品

なんとかピック代わりになるものが見つけられへんかな?という好奇心旺盛なあなたにオススメの方法です。

小銭

クイーンというバンドのギタリスト、ブライアン・メイは、1セント硬貨をピック代わりにしていたそうです。まぁ彼はギター自体を自作してしまうような人なので、普通の感覚とズレているのは間違いありません。でも、彼の演奏する音には、独特の丸さと暖かさがあるんですよね。コインの丸みがその秘訣だったんでしょうか。

私も高校生の時に真似してみたんですが、ツルッと滑りやすいことと、弦が削れて細かい鉄粉が床に散らばってしまうことに閉口しました。それ以来コインは使っていませんが、一度試してみると面白い発見があるかもしれませんよ。

下敷きとか

プラスチック製の薄い下敷きの端っこを切るなどして、程よい大きさにして使ってみましょう。何となく鋭い音色になります

ただ、コインの場合と逆で、弦の力に負けてすぐに割れてしまうんですよね…。そのとき指に刺さったりして痛いんですわ。まぁ、やめといた方が無難だと思います。

裏技

こうしてみてみると、やっぱりピックって偉大やなと思い知らされます。悔しいですが、100円の価値はあると認めざるをえない…

でも金を出すのは悔しい!そんなケチなあなたにオススメの方法です。

スタジオのアンプの下を覗く

スタジオに入る機会があったら、ぜひ積極的にアンプの下を覗いてみましょう。もしくはカーペットの下をめくってみてください。たぶん1枚は見つかります。みんな落とすんです。ピックって。

知り合いに頼み込んでみる

「お願い!ピックくれへん?1枚だけ!1枚だけぇぇ!」と手を合わせると、「何やこいつ…わかったから。ピックやるから、どっか行ってくれ」と恵んでもらえるかもしれません。案外成功率は高いと思います。恐怖心につけこむ作戦です。

まとめ買いのススメ

ピックは、1枚ずつチビチビ買うよりも、ある程度まとめて買っておくことをオススメします。

使っているうちに消耗するから、というのも理由の1つですが、あの…ピックってマジですぐにどっか行くんですよ。失くすんです。家の中ですら失くします。不思議なくらい失くします。

世界中のギタリストがこれまでに失くしてきたピックの総額を計算すると、たぶんタワーマンションくらいは建設できるんちゃうかなと思います。そのくらい、マジですぐに失くなります。

なので、できたら5枚くらいはまとめて買っておいた方が安心です。

同じ種類のものを買わなあかん、という決まりはありませんから、いろんなメーカー、色、分厚さ、材質のものをアラカルト的に揃えてみるのも楽しいでしょうね。

ピック紛失防止策

紛失防止には、以下の2つがオススメです。

弦の間に挟むクセをつける

弾き終わったら必ず弦の間にピックを挟む。これを習慣化すれば、ギターごと失くさない限りは大丈夫です。

ピックにGPSを搭載する

お金に余裕のある方は試してみてください。いや、それならむしろ大量にピックを買い貯めておく方が良いのでは…

まとめ

ここまで、ピックってどこで買えるの?という話から、買わずに済ませるドケチ技、さらにはピックを失くさないための工夫まで、ピックにまつわるお話しをたくさんしてきました。

ちょっとまとめておきましょう。

ピックを買える場所

・楽器屋さん

・ネットショップ

・スタジオ

・リサイクルショップ

ピックの代用品

・小銭→滑りやすくて弾きづらい。弦を削ってしまう恐れあり。

・下敷きなど→割れて指に刺さる恐れあり。

無料でピックを得る方法

・スタジオのアンプなどの下を覗き込む

・知人に頼み込む

まとめ買いのススメ

ピックは失くなりやすいので、5枚くらいまとめ買いするのがオススメ。せっかくなのでいろんな種類のものを試してみよう。

ピック紛失防止策

・弦に挟む習慣をつける

・GPSを搭載

って感じでした。

ピックの入手方法やらなんやら、結構地味な知識がついたことと思います。この知識gああなたのギター上達を支える土台となります!(ほんまかいな)

まぁ案外教えてもらえない部分なんで、良しとしてくださいな。

それでは、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

引き続き、一緒にギターを愛していきましょう!

 

関連ページ